FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のライヴの思いで森川美穂編

森川美穂さん

87年の夏の富山のことです。
森川さんがそこでライヴをすることは前から知っていたし、ツレ3人で車で行くことも決定していたのですが、肝心のおいらの車が故障してしまい買い換える事になりました。で買ってその週に北陸へドライブがてら行きました。

まずは金沢へ行き現地の知り合いと喫茶店で待ち合わせ。メニューには無いトッピングしたかき氷で体をクールダウン。夜は新鮮な海鮮料理を「エッこの値段で!」と舌鼓を打ち、翌日のライヴに備えました。

『Green Party in 富山』のタイトルで伊藤敏博さんの掛け声で集まったメンバーは円広志さん、谷山浩子さん、堀内孝雄さん、で森川さんでした。場所はこれから学園都市が作られる予定の山を崩した何も無い土地で(つまり屋外)午後4時くらいから始まったと思います。

始まる前は蒸し暑く時々にわか雨も降り、見る側にとってはよいコンディションではなかったものの、ライヴが始まると不思議と雨粒は落ちてきませんでした。
当然森川さんは先頭バッター。たしか屋外でバンドを引き連れて歌う機会はこの時が初めてだったのではないでしょうか。
探検隊スタイルで歌う森川さんを真ん中前から10列目ほどのところでおいらたち4人は目一杯応援してきました。
(このときの模様は中部地方のテレビ局で放送されました。)

でもこの時に1番印象に残っているのは円さんでした。
スポンサーサイト

コメント

頑張ったよ!

美穂姉は今から10年前位に積極的に夏のイベントライブに参加していた時期がありました。1996年には〈旭川ライブジャム〉〈佐賀・炎博〉、翌1997年が〈松江・水郷祭〉〈大磯ロングビーチライブ〉〈りんくうパークライブ(関空の対岸)〉といった具合。この内私は後者を“皆勤”しました。そのことを少々。
〈松江・水郷祭〉は今でも続く当地最大級の夏祭り。松江市役所の前にステージを組み、宍道湖名物の夕陽を眺めながら聴いてもらおうという趣向。ただ当日は少し曇っていてあまり綺麗には見られませんでしたが。青柳誠氏との初顔合わせでした。終了後は松江に宿泊して翌朝米子空港から大磯入りという美穂姉らに対し、我々は当時まだあった【山陰ワイド周遊券】を使い、これもまだあった夜行のドン行で大阪へ。新幹線に乗換えて大磯入りしました。
りんくうパークライブは出番は夜でしたがリハから本番までたっぷりと浸りました。
我ながらよく頑張ったものです。

署名忘れ(^_^;)

すいません、前コメントは私です。

よくぞ北陸まで

行ったものです。素晴らしい。
情熱だけでは行けませんから。
当時はパワーがあったんですね。
あ、今もありますね。。。

> マイケルさん
よく動きましたねv-218
また森川さんが活発に動いてくれることを期待したいですね。

> HIDEKIさん
若いときは時間もあったので、融通の利いた時期でした。
今は危機感で動いていたりしますv-8

Twitter
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

kumoco

Author:kumoco
kumocoはラジオっこです。
「今夜もシャララ」を聴いてつボイノリオさんを知りました。
未だに午前中は「聞けば聞くほど」を聞きながら仕事してます。
「RunRadio」という雑誌で大橋照子さんを知りました。
「ドキドキラジオ」の会員です。
「ヤン木」の石川優子さん、「ヤン火」の河合奈保子ちゃん。
「ドキドキラジオ」の岡田有希子ちゃん。
「青春放送局」「ラブリーナイト」の森川美穂ちゃん。
「パオパオステーション」の森口博子ちゃん。
「おしゃべりサラダ」の姫乃樹リカちゃん。
「シンセンキラキラナイト」とか
「アイドルランド」とか
「笑顔にFORYOU」の仁藤優子ちゃん。
FMヤングスタジオとか
「天使はフジミ」の藤谷美紀ちゃん。
「ハートにリボン」のribbonちゃん。

えとせとらえとせとら...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インターネット募金
リンク
Firefox 無料ダウンロード
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。