上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水谷若緒さん

東海ラジオが2010年の4月1日で50年を迎えるとのことで、4月1日から1年間、50周年記念の番組を放送していくようです。

でその1回目が1日の日に行われました。
30年以上も前に「ミッドナイト東海」を聴き始めたときにDJをしていた宮地佑紀生さん。
日曜のほかの放送局が休止していた時間帯だった「ナゴヤフォークタウン」の兵藤ゆきさん、天野良春さん。
社会人になった頃カーラジオからいつも流れていた「ラジオにおまかせ」の天野鎮雄さん、森本曜子さん。
お昼休みが終わったら「ぶっつけワイド」の松原敬生さん、蟹江篤子さんの声を聴いていました。

でその「ぶっつけワイド」の蟹江さんが退いた後に松原さんのアシスタントを務めたのが水谷若緒さんでした。

若緒さんの声を聴くのは15年ぶりくらいかな?
あの頃と全然変わらないお声でした。
いまは専業主婦業をやっていると思われるんで(間違っていたらゴメンね)、ほかの現役パーソナリティーさんに比べればトークしている時間が短くて残念でした。

若緒さんは知っている人は知っているNHK名古屋FM放送の「FMリクエストアワー」のDJでした。
当時のNHK名古屋の建物は久屋大通に面していて、番組自体が公開生放送だったため毎週そのために来る熱心なリスナー、たまたま通りかかった方、人の良さそうなおじさん、その他様々な人たちの熱気の中で電波が流れていました。
NHKの番組だからっていっても閉鎖的でなく、パーソナリティーとリスナーさんの距離が近くアットホームな雰囲気で行われていました。

そういったアットホームな雰囲気を醸し出していたのは、若緒さんが持っていた魅力の一つだったように思います。
若緒さんはバンドをやっていて、NHKのホールでの公開放送にも他のゲストと共にバンドで出演したこともあります。また彼女が毎月生歌を披露するコーナーがあって、そういった持ち歌の中からレコード化された歌もありました(ごめーん タイトル忘れた...)。
彼女は大型バイクに乗っていて、毎週そいつに乗って放送局に来ていました。
クイズに負けた方と一緒にNHKの周りを1周したり、何度か局に来てくれた方にはプレゼントを渡していたり、そんな想い出もあります。

個人的には東海ラジオよりもNHK名古屋での印象が強いのですが、そんな彼女の声が一瞬でも聴くことが出来たのはうれしいことでした。
色々な想い出がよみがえってきたお声でした。



スポンサーサイト

Twitter
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

kumoco

Author:kumoco
kumocoはラジオっこです。
「今夜もシャララ」を聴いてつボイノリオさんを知りました。
未だに午前中は「聞けば聞くほど」を聞きながら仕事してます。
「RunRadio」という雑誌で大橋照子さんを知りました。
「ドキドキラジオ」の会員です。
「ヤン木」の石川優子さん、「ヤン火」の河合奈保子ちゃん。
「ドキドキラジオ」の岡田有希子ちゃん。
「青春放送局」「ラブリーナイト」の森川美穂ちゃん。
「パオパオステーション」の森口博子ちゃん。
「おしゃべりサラダ」の姫乃樹リカちゃん。
「シンセンキラキラナイト」とか
「アイドルランド」とか
「笑顔にFORYOU」の仁藤優子ちゃん。
FMヤングスタジオとか
「天使はフジミ」の藤谷美紀ちゃん。
「ハートにリボン」のribbonちゃん。

えとせとらえとせとら...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インターネット募金
リンク
Firefox 無料ダウンロード
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。