上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森川美穂さん

オフィシャルのブログが設置されたようでメデタイメデタイ

せっかくなのでトラックバックさせていただきました。


森口さんとデュエットもしたんだって。
やっぱり行っておくべきだったなぁー...


スポンサーサイト
姫乃樹リカさん

「ペルセウス座流星群」が見えるらしいです。
ペルセウス座は小学校で習ったカシオペア座のお隣さんです。
時間によって下だったり右だったりします。

1時間もボーっと見ていると首が疲れるだけなので、適当な時間で切り上げる結果になるのですが、たまに見えたとしても(今、見えたっけ?)程度の一瞬の出来事だったりします。
ゆえに願い事など3回も言える筈もなく、とても早口の人しか願えないだろうと想像するわけです。

姫乃樹ちゃんのファーストアルバムの8曲目にある『星空のデイト』が好きです。
歌詞に”流星”の言葉が出てきます。
彼のことがとっても好きな女の子の心情を、夜空が見える場所でのデートを舞台に歌っているとても可愛い歌です。
(作詞:松本隆さん 作曲:和泉常寛さん)


皆さんはどんなロマンチックなデートをしたことがありますか?(エっ? 今デートの真っ最中???)
河田純子さん

゛Lenpha゛で期限付きで活動した後、突然8月にライヴを行う事が発表された。
それも1日限り限定の復活ライヴ。
『思いっきりLIVE2006 ~同窓会~』
ちょうど1年前の8月6日に渋谷で行われました。

発表後から公式ブログも開設され、当日の歌のリクエストを募集したり、純ちゃんの近況や練習風景、またフライヤーやポスター用の撮影風景がアップされ、盛り上がりをみせるファンの熱いコメントがリアルタイムで更新されていく様は、純ちゃんが活動した80年代後半~90年代前半とは違いインターネットを使う時代を感じさせました。

当日は...やはり男性の割合が圧倒的でした。おいらは平均年齢を上げる役割をしていたかな?

ライヴが始まったときからずーっと胸がイッパイのおいらでしたが、『架空の恋人たち』を歌いだすと瞼から熱いものが(わぁーっ)と溢れてきました。正直に言えば過去に応援してきたアイドルを最後まで《応援できなかった贖罪》みたいなものがあり、それらが純ちゃんを見ているうちに思い出がよみがえってきたようでした。
『NAVER MIND』『P.Sまた逢いたい』で盛り上がり、アンコールで『輝きの描写』。再アンコールの『MAXIMUM!』で大円団になりました。

ライヴが終了するとひとりひとりと会話が出来る時間も設けられ、主役である彼女が逆にファンの人達をエスコートする姿に(しかも浴衣を着ていた)見とれていたのは事実です。

当日のライヴ映像を後日拝見する機会があり、やはり感動してしまいました。

河田純子さん自身が、10数年経ったあと再び自分の歌を歌う。その姿に感動する大きな要因があったんだなと思います。

1年前のストレートな言葉たちが並べられています。
河田純子「思いっきりLIVE 2006~同窓会~」ライヴブログ



理香さんが《姫乃樹リカ(西邑理香)》としてまた歌ってくれる日はいつなんだろうか...

河田純子さん

2006年、つまり去年の話しです。

リアルタイムで応援していたときもありました。でもribbonに魅せられたおいらは純ちゃんを次第に忘れていきました。
ribbonでさえ1993年のライヴでピリオドを打ってアイドルを応援することも無くなりました。
というか時代が変わっていたんですね。バンドブームになりバブルも弾け、レコード会社は毎年毎年違ったアイドルに金を賭けることも無くなり、また歌番組もアイドルが出てくることは無くなりました。アイドルは゛地下系゛になりイベント等は東京オンリーになってしまいました。

姫乃樹ちゃんへも森川さんへも応援する気持ちはフェードアウト。当時はそれでもよかった、自分の気持ちを納得させていました。

時代は巡りめぐって21世紀。
インターネットがブロードバンド化され〈映像が駆け巡る〉ようになりそれに伴って80年代アイドルの映像を見る機会も増えました。また『アイドルミラクルバイブルシリーズ』など80年代アイドルのCDが復刻、ベスト盤も発売され手に入れやすく聴く機会も増えました。

そんな状況の中、(ホントに)ひっそりと゛Lenpha゛というグループで活動したのが河田純子さんでした。
姫乃樹リカさん

ファーストコンサートが88年の夏に行われました。東京にも大阪にも行きました。東京は日本青年館でした。
内容は... あまり覚えていなかったりします。アイドルのコンサートって観客が一人立ち上がるとみんな立ち上がっちゃうんですよね。そうすると前の人の頭と頭の間からリカちゃんが見えるという状態だったので、あまり覚えていないというのはそういうことだったりします。
あとは合いの手を間違えない事に気を取られすぎていたのも一因かもしれません。『パン・パ・パン・ヒュー』(2ちゃんねるで言う゛P‐P‐P‐H゛)のタイミングも間違うと恥ずかしいし...

日本青年館のライヴは主催者であったTBSで何曲か放映されました(「フレッシュアイドルコンサート」のタイトルで、藤谷美紀さん、仲村知夏さん、相川恵里さんのライヴと共に放送)。『フェアリーテイル』のタイトルそのままの舞台で、夢の中から飛び出てきたリカちゃんがとてもキュートです。

やはりイチバン盛り上がったのは「もっとHurryUp!」でした。「♪もっと HurryUp HurryUp HurryUp LOVE」の後に合いの手の拍手を2回打つのですが、これをみんなでやるのが最高にキモチイイ! 今でもこの曲を聴くとついついやってしまいます。
エンディングの「Day By Day」は1stアルバムでも最後の曲になるのですが、一番好きな曲でよく励まされた思い出の曲です。このコンサートで歌ったから余計に良い思い出として心に残っているのかも知れません。

大阪は厚生年金会館 中ホールで行われました。
帰りは近鉄特急に慌てて飛び乗ったなぁー

参考ページ→
姫乃樹リカ・西邑理香・THE COMING SOON !  応援ページ
円広志さん

伊藤敏博さんが「大阪スーパーロッカー」と挨拶していた円さんは、『夢想花』しか知らないおいらには非常に新鮮でした。そして直ぐに引き付けられることになります。
髪を短く刈りサングラスをかけ、上下黒のスーツできめた円さんは『スゲーカッコイイ』人で、お客への盛り上げ方も森川さんとはキャリアが違いました。
『大阪ブロークンハート』『お前を抱けない夜』『TO・MO・DA・CI』をエンドで熱唱。富山から帰った後円さんのCDをレンタルして聴きまくったものです。

その円さんの事務所に森川さんがお世話になったのも何かの縁なんでしょうね。
森川美穂さん

87年の夏の富山のことです。
森川さんがそこでライヴをすることは前から知っていたし、ツレ3人で車で行くことも決定していたのですが、肝心のおいらの車が故障してしまい買い換える事になりました。で買ってその週に北陸へドライブがてら行きました。

まずは金沢へ行き現地の知り合いと喫茶店で待ち合わせ。メニューには無いトッピングしたかき氷で体をクールダウン。夜は新鮮な海鮮料理を「エッこの値段で!」と舌鼓を打ち、翌日のライヴに備えました。

『Green Party in 富山』のタイトルで伊藤敏博さんの掛け声で集まったメンバーは円広志さん、谷山浩子さん、堀内孝雄さん、で森川さんでした。場所はこれから学園都市が作られる予定の山を崩した何も無い土地で(つまり屋外)午後4時くらいから始まったと思います。

始まる前は蒸し暑く時々にわか雨も降り、見る側にとってはよいコンディションではなかったものの、ライヴが始まると不思議と雨粒は落ちてきませんでした。
当然森川さんは先頭バッター。たしか屋外でバンドを引き連れて歌う機会はこの時が初めてだったのではないでしょうか。
探検隊スタイルで歌う森川さんを真ん中前から10列目ほどのところでおいらたち4人は目一杯応援してきました。
(このときの模様は中部地方のテレビ局で放送されました。)

でもこの時に1番印象に残っているのは円さんでした。

Twitter
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

kumoco

Author:kumoco
kumocoはラジオっこです。
「今夜もシャララ」を聴いてつボイノリオさんを知りました。
未だに午前中は「聞けば聞くほど」を聞きながら仕事してます。
「RunRadio」という雑誌で大橋照子さんを知りました。
「ドキドキラジオ」の会員です。
「ヤン木」の石川優子さん、「ヤン火」の河合奈保子ちゃん。
「ドキドキラジオ」の岡田有希子ちゃん。
「青春放送局」「ラブリーナイト」の森川美穂ちゃん。
「パオパオステーション」の森口博子ちゃん。
「おしゃべりサラダ」の姫乃樹リカちゃん。
「シンセンキラキラナイト」とか
「アイドルランド」とか
「笑顔にFORYOU」の仁藤優子ちゃん。
FMヤングスタジオとか
「天使はフジミ」の藤谷美紀ちゃん。
「ハートにリボン」のribbonちゃん。

えとせとらえとせとら...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インターネット募金
リンク
Firefox 無料ダウンロード
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。