上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森口博子さん

彼女のファーストコンサートは1990年の8月『MZA有明』で行われました。

前日入りして、その日の夜はツレのBMWでガンガンにアイドルかけまくって首都高、ベイブリッジへドライブ。当日は始まる数時間前から川崎の某君の家に6、7人ほど集合し森口さんの新曲「恋はタヒチでアレアレア」の歌と振り付けを予習して出掛けました。

それまでも森口さんを色々なところで見てきましたが、こんなに大勢のファンと一緒に応援出来るのが幸せでした。
予習してきた「アレアレア」も役に立ち、当時彼女がシャンプーのCMをしていたのですが、それを実際に生でやってしまったのにビックリ!(って言っても実際シャンプーしたのはバックダンサーの男の人でしたが...)

エンディングはデビュー曲「水の星へ愛をこめて」で森口さん目をウルウルさせて終了になりました。

この時のライヴはLDになっていました。DVDになっているのかな?

2005年の20周年ライヴに行かなかった事は残念なことでした。
スポンサーサイト
河合奈保子さん

ライヴというか握手会の思い出です。

80年代はオリコンで1位を取ることがステータスシンボルであった時期もありました。80年にデビューした聖子ちゃん、トシちゃん。81年組のマッチ。花の82年組と言われる明菜、キョンキョンらはみーんな週間ランキング1位を取っていました。
でも奈保子ちゃんはデビュー以来一度もトップを取ったことがありませんでした。で事務所側もレコード会社側も多分1位を取る為のプロジェクトを組んだのでしょう。その時の曲が『NAOKO 5TH ANNIVERSARY』を締め括り、そしてデビューからまるっと5年経った記念日に発売されたのが「デビュー/MANHATTANJOKE」でした。
そしてこの曲の発売に合わせて全国で《握手会》が開かれました。

おいらは名古屋の「サンプラザ千代田橋店」(現在アピタ千代田橋店)に会いに行きました。当日2回握手会があり、ものすごい人数でした(当然と言えば当然の話しで、紅白出場経験がある現役トップクラスのアイドルとレコード一枚買えば握手出来るし、お話しも出来るんですからね‥)。
おいらも当事彼女がパーソナリティを勤めていた『MBSヤングタウン』のネタで゛くすッ゛と笑わしてきました。あんなに奈保子ちゃんに接近したのは今の所最初で最後だなぁー

でめでたくオリコンで1位を取ることに成功しました。
めでたしめでたし‥
ribbon

彼女たちの夏ライヴは、彼女達を観に岡山まで行った『リボンエイド90』というのもありますが、そいつはまたの機会にしましょう。
93年のライヴはよみうりランドEASTでの野外ライヴで夕方開催でした。

このときのライヴは非常に変わっていて、曲と曲の間に選ばれたファンとゲームをするといった゛ひねくれた゛内容でした。こちらが普通に思っていたライヴと違い゛違和感゛を感じさせていました。(結局その゛違和感゛は最後まで解消する事なく・・・)そのため選ばれた人はともかく他の大多数の人達はゲームの時間は゛何も無い゛退屈な時間でした。
まぁそれでもアルバムや夏のヒット曲など一通りの歌も終わりribbonも袖に引っ込みました。
でいつもどおりの「♪アンコール」の掛け声。でも何分待っても3人が出てくる様子はありません。今日はアンコール無しなんだと思い、一緒に行った仲間たちとシートから腰を挙げ通路に向かっていました。おいら達と同じ様に思った方も大勢いました。それくらい間が開いていたのです。すると、「ジャジャーン」と演奏が鳴り出しました。演出が全然ダメと感じたおいらはそのまま足を止めることなく帰りました。

結局この年のライヴを最後にribbonへの熱も一気にクールダウンし、またアイドルを応援することも無くなりました(因みに93年の夏以来久しぶりに東京へ行ったのが06年の春でした)。
姫乃樹リカさん

姫乃樹ちゃんの『もっとHurryUP!』の雑誌広告はなぜか毎回顔の表情が違うフォトが使用されていました。

たとえば
「オリコン ウィークリー」(懐かしいですねー、毎週アイドルの表紙でした。今では考えられない...《オリコンと一緒》(笑))の広告と
「ドラゴンマガジン」
(今でもあるファンタジー系読み物中心の雑誌、これまた当時はアイドルのグラビアが毎月載ってました。)の広告と
「TYO」
(今では考えられない雑誌。グラビア写真の印刷品質も、また内容もアイドルだらけでした。80年代終わりから90年代初頭にかけて売られていましたー。)の広告では、同じ衣装、同じ背景で表情のみ違う彼女が使われていました。ファンには一つ一つがオリジナルの広告でうれしいプレゼントでした。
河合奈保子さん

お誕生日おめでとうございます。
昨年は久しぶりな音楽活動もありビックリした年でもありました。

月並みな表現ではありますが、奈保子さんとご家族や周りの方々、及び奈保子さんを愛された方々がまた一年幸せに暮らせますように。
森川美穂さん

デビュー22周年だそうでおめでとうございます。

だまされました。
ジャケット写真はふんわりしたイメージをかもし出しています。
アイドルなら可愛らしさを求めますよね。
だんだん皮が剥がれていくと...

そんなハッキリした彼女だから”現役”なんでしょうね。
姫乃樹リカさん

1988年の夏はいろいろな所で彼女の歌を聴くことが出来ました。
『バブル』に突き進んでる時代で、全国様々な所で博覧会が開かれていました(多分「つくば科学万博」の影響だったのでしょう)。
岐阜県も「ぎふ中部未来博」というのが開かれ、毎週アイドルが歌いに来ていました。
姫乃樹ちゃんも来ました。デビュー曲もセカンドシングルも歌ったと思います。で新曲も歌ってくれました。それが
「もっとHurryUp!」
でした。
NTTブースでのお仕事を終え、メインの屋外会場に表れた彼女はたしか黄色の衣装を着ていました。さわやかな歌声とポップなミュージックに笑顔を振り撒いていました。胸キュンだったなぁー(いまなら「萌ェ~」)

今日が彼女の3rdシングル 『もっとHurryUp!』の発売日です。
森川美穂さん

お昼に博多ラーメン食べた。
そういえば日帰りで福岡に行ったことを思い出した。

ヤマハ関連のラジオ番組の公開録音だったと思う。都久志会館にて森川さんはゲストだった。
おいらはリハーサルのうちから中に入って出演者(アマチュアバンドだったと思う)のを見ていたり、森川さんやマネージャーさんと話しをしていた。
残念ながら飛行機の出発時間が近付き泣く泣く会場を後にした。

いろんな意味で若かったなぁー
森川美穂さん

ということで名古屋のライヴが終わりました。

始めから終わりまで静かな雰囲気は残念でしたが、森川さんは相変わらず伸びのあるボーカルでバップ時代の頃の歌いこなしていました。

沢田さんとのデュエットはおいらの想像していた以上にまとまり感があって、本人たちの仲の良さが感じられるようでした。

セットリストはどこかに載っていることでしょう(おいらはチェックしません、ていうか知らない曲ばかりだったりして‥)。シングルは一曲も歌いませんでした。まぁこれは理由があってのことでしょう。

ギターは無しでした。『餅は餅屋』と言うな!
森川美穂さん

時間を潰しにアキバや日本橋を徘徊しなくてもよいし、ご飯もどこで食べればいいか分かる。行く時間め心配しなくて良いしいいことばかりだわ。

ありがたやありがたや
森川美穂さん

久しぶりの名古屋でのライヴの前日なんですが、個人的には当日一日休みをもらい、朝から国民年金切り替えのため役所に行き、昼から髪の毛が伸び放題のため散髪に行きます。でよるライヴ。

忙しいでしょ!?
三浦理恵子

ベストがあったので買ってきました(「Myこれ!クション」のやつ)。

ただ単に「涙のつぼみたち」が聴きたかっただけなのですが‥

CoCoのベストはなかなか見つかりません‥
『雨の休日』:八神純子

何かのシングルのB面(レコード!)でした。
雨が好きだと彼女は言ってました。

『セシールの雨傘』:飯島真理

なかなか切ない歌詞です。
彼女もアメリカ在住ですね。

『ウェザーソング』:河合奈保子
アルバムに収録されていた一曲。
彼女の歌声で爽やかな曲に仕上がっています。
森川美穂さん

そういえばファーストアルバムには「シュガーレイン」という歌もありました。
今の時期のことを歌った歌ではないです。季節的には4月でしょうか‥

ライブでは‥ 歌わないわなぁー
森川美穂さん

デビューから1年経ってからの1stアルバム発売日でした。

まだまだLPが発売されていた頃なので、10曲収録はスタンダードな曲数ですね。
最初の曲がシングルから始まるのも造り方としては王道です。

「レフトアローン」や「貴方の恋人」などマイナーな曲があるのも森川さんの声質を考えてのことだったのでしょう。

Twitter
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

kumoco

Author:kumoco
kumocoはラジオっこです。
「今夜もシャララ」を聴いてつボイノリオさんを知りました。
未だに午前中は「聞けば聞くほど」を聞きながら仕事してます。
「RunRadio」という雑誌で大橋照子さんを知りました。
「ドキドキラジオ」の会員です。
「ヤン木」の石川優子さん、「ヤン火」の河合奈保子ちゃん。
「ドキドキラジオ」の岡田有希子ちゃん。
「青春放送局」「ラブリーナイト」の森川美穂ちゃん。
「パオパオステーション」の森口博子ちゃん。
「おしゃべりサラダ」の姫乃樹リカちゃん。
「シンセンキラキラナイト」とか
「アイドルランド」とか
「笑顔にFORYOU」の仁藤優子ちゃん。
FMヤングスタジオとか
「天使はフジミ」の藤谷美紀ちゃん。
「ハートにリボン」のribbonちゃん。

えとせとらえとせとら...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インターネット募金
リンク
Firefox 無料ダウンロード
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。