上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンディーズ

can001.jpg


DVD『CANDIES FOREVER』は以前発売されていたものと同じものの再発パッケージ替えと思われる。
後楽園球場でのファイナルライヴは子供だったおいらにはそういった”イベント”程度のものだった。子供はピンクレディーが好きだったからね。
きっとその伝説のライヴを見に行かれた方には、このDVDを見ることによってそのときの雰囲気や高揚感を思い出すことが出来るんだろうなぁー...と思われる素敵な内容です。
またキャンディーズの3人は本当に、今まで打ち込んできた芸能界から卒業する意気込みでこの日を向かえ、またライヴを行っているんだ、と思いながら見ると、これはこれで幸せなことで誰でもが出来ることではないことを思い知らせます。

『キャンディーズ・トレジャー』はDVD4枚組みで、ライヴ3枚、歌番組のシングル集が1枚の内容です。

ライヴはモノラル音源が残念ですが、映像が非常に綺麗です。
レコードの売り上げではなかなかトップテンに入ることが出来なかった彼女たちですが、当時のトップアイドルであった事がこんなに綺麗な映像を残してくれているんだと思います(事務所の力かな?)。
先輩方に感謝です。
シングル集はなじみの曲のオンパレードで、振り付けのかわいい「ハート泥棒」、星空が見えるような「アン・ドゥ・トロワ」がお気に入り。
面白いところはデビュー曲「あなたに夢中」のビックリ顔のミキちゃんや、「年下の男の子」のセットで、バックのお目々の動きがぎこちなく、「人が後ろにいる」事が分かっちゃうことです。

これはいいです。いっしょに歌いたくなります。
→http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/CANDIES/
スポンサーサイト
キャンディーズ

予約をしていたキャンディーズのDVDが届きました。
キャンディーズはリアルタイム世代では無いのですが、20年近く前によく聴きました。

今年の夏にNHKでキャンディーズの特番があったのは、このディスクの”販促番組”だったのかな? という感じです。

で、買ってしまいました。

森川美穂

ライヴが終わり早2日経ちました。
やはりデビューの頃から知っているおいらとしては、「教室」「プライド」「BeFree」などのシングルを聴くと懐かしさと嬉しさを感じます。
またVAP時代、東芝EMI時代共々同じ曲数くらい歌ってくれました。

初めてこられた方も多く、それらの方たちにとっては全てが”新曲”。新鮮なライヴになったと思います。

本人の希望でジャズナンバーを取り入れたことは、これからそちらの道にベクトルを合わせて行くのだなぁ... とも受け取れます。


まさか東京でもライヴを行うとは想像していませんでした。
しばらくはライヴを見ることは無いと思いますが、本人の歌いたい気持ちはいっぱいあるみたいなので、近い将来なのかもしれません。

写真は次の日の”duo”。また花輪がひとつ...duo

森川美穂

その2を書こうと思ったが日付が変わってしまった。
とうとう当日です。大阪のライヴはかなり前の方で見せてもらい、森川さんと目が合ったのでおいらは照れてしまいました(冗談です、冗談)

MBSが協賛だったし森川さんの地元でもあり、大阪ライヴは暖かな雰囲気がありました。またこの日を待ちわびていた方も大勢集まりよい感じでした。

でもまさかホントに東京でライヴを行うとは思ってませんでした。今日のライヴはより森川さんの歌いたい曲を聴くことができると思っています。そして大阪のライヴよりもさらに楽しむことができるライヴになるはずです(希望的観測の域ですが)。

懐かしい顔、新しい顔と会えることがうれしいです。
森川美穂

日付が変わって12日になってしまいました。
本日はおいら免停になってしまったため講習会に行ってきます。
講習会で眠らないようにもう寝ます...zzz


お叱りを受けそうなので、小ネタでも書きます。

2001年に「風になれ」をマキシシングルとして出したのを最後として、森川さんは主に活動の場をミュージカルに移しました。
でもおいら前回書いたとおり音楽を聴いていなかったので森川さんへの活動もご無沙汰でした。
こんなおいらが行った森川さんのミュージカルは
「イダマンテ」
のみです。

その「イダマンテ」も内容も全然覚えてなくて、相手役の人(今は主にモータースポーツ活動をしている方)のダメダメ加減しか憶えていなかったりします。

こうして色々思い返すとホント1990年代以降は「森川美穂」の名前しか知らない無知な人間に成り下がっていました。
それでも森川さんが頑張ってくれていたおかげでまたライヴに行くことができ「ありがとう」です。
今年は色んな機会で「ありがとう」を言ったり思ったりすることが多いです。年とったせいかな?
森川美穂

F1日本GPも終わり虚脱感も感じる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか...
そうこうしているうちにあと3日になってしまいました。
本日はネットカフェでカキコしています。あんまりネットカフェって信用できないのですが、最近ご無沙汰だったのでちょっくら昼休みを利用して来ました。

東芝EMIに移ってからの森川さんは俄然精力的に活動していたわけですが、おいらは他のアイドルに”うつつを抜かしていた”のであまり曲も聴かなくなってしまいました。

バブルも弾けて、アイドルも地下に潜ってしまい1994年以降は普段も音楽は聴かない日々が続いていました。パソコンに興味を持ったのもそのころで、小さなパームトップが欲しかったおいらは名古屋の大須にあるパソコンショップにwindowsCE(死語?)機を購入し店を出ようとしたとき、とあるポスターに目をとめました。
「森川美穂ZIPFM公開録音」
偶然にもそのビルの5FにてFM番組の公録に森川さんが来ているではないですか...

時間もグッドタイミングで、マネージャーさんとも話をすることが出来、久しぶりに生の森川さんを見ることが出来ました。

その後レコード店のインストアライヴなども見たことはありましたが、CDを購入するほどの熱は冷めてしまっていました。

昨日10月9日、仕事帰りに中古のCDを探していると森川さんの「HALLOW」が在ったので購入して聴きながら帰りました。
10年も前の曲ですが、おいらにとっては”新曲”。良い感じがしました。音楽なんて熱心に聴くもんでもないんで、何気に聴いてなんとなく気分が穏やかになったり、陽気になったり、寂しくなったり、笑ったり悲しんだり...ってのが、まぁいいんじゃないかなー と...

お隣の国が事件を起こして各国から非難を浴びています。困ったもんだ。
こうして森川さんの声が聴くことが出来るのは決して偶然ではないのだなーとも思います。
森川美穂

森川さんのターニングポイントになった曲は2曲あると思います。「おんなになあれ」「ブルーウォーター」

「おんなになあれ」は飛鳥涼さんが森川さんのために書き下ろした曲。それまでのアイドル路線からの転換点になった曲です。
森川さんの伸びのある声がサビで充分に生かされ、また歌詞も背伸びをせずありのままを出していこうという感じがします。
ベストテンなどテレビ番組でもよく歌っていました。この曲からファンになった方も多くいます。

「ブルーウォーター」は東芝EMIに移籍したシングル第1弾! 「心のパーキングゾーン」「LOVIN' YOU」「目覚めたヴィーナス」などスマッシュヒット連発。パワフルなステージとバラードで本人の懐の深さを感じました。
またこの曲は、アニメ「ふしぎの海のナディア」の主題歌でした。製作は「エヴァンゲリオン」を創った庵野さんがいたガイナックス。そのためなかなか”コア”なファンを掴んだのもこの頃と思います。
「おんなになあれ」はその後水樹奈々さんがカヴァーしましたが、上記のような流れがあったからこそと思います。
森川美穂

森川さんのファン同士でツレになった人が何人かいます。

「サーフサイド・・・」「姫様・・・」を歌っていた頃、会社帰りにいつも森川ファンの住処に行って色々談義を交わしました。
とある外車フェアに森川さんが来るということで盛り上げるために掛け声をやろうという事になり、「姫様ズームイン」用に作りました。
美穂さんが登場し歌いだしました。俺たちは『♪美穂ならサイコー!』と叫んでいると... 「何やってんだ! 誰の許可を受けてるんだ!」と怒りながらこっちへ向かってくる野郎たち数名。どうやら”親衛隊連合”がイレギュラーな声援を送っていた俺たちに怒っている様子。彼らの邪魔をするわけではなかったので理由を説明し一件落着しましたが、当時の”親衛隊連合”は結構イカツイ連中もいたので正直びびりまくりでした(^^;....

Twitter
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

kumoco

Author:kumoco
kumocoはラジオっこです。
「今夜もシャララ」を聴いてつボイノリオさんを知りました。
未だに午前中は「聞けば聞くほど」を聞きながら仕事してます。
「RunRadio」という雑誌で大橋照子さんを知りました。
「ドキドキラジオ」の会員です。
「ヤン木」の石川優子さん、「ヤン火」の河合奈保子ちゃん。
「ドキドキラジオ」の岡田有希子ちゃん。
「青春放送局」「ラブリーナイト」の森川美穂ちゃん。
「パオパオステーション」の森口博子ちゃん。
「おしゃべりサラダ」の姫乃樹リカちゃん。
「シンセンキラキラナイト」とか
「アイドルランド」とか
「笑顔にFORYOU」の仁藤優子ちゃん。
FMヤングスタジオとか
「天使はフジミ」の藤谷美紀ちゃん。
「ハートにリボン」のribbonちゃん。

えとせとらえとせとら...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インターネット募金
リンク
Firefox 無料ダウンロード
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。