上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森川美穂さん


「森川美穂の青春放送局」を知っている人は30代後半以降の方だよね

1日限定での復活は、そんな方達にとっては真夏の夜の夢だったように想う

今ではパソコンで聴くことでき、エリア内の人にとってはよりクリアに
なって良い時代


大阪で番組を持っているとはいえ独り喋りは久しぶりだと思うし
全く同じとはいかなかったであろう。


それにCM無いし一方的なトークで違和感はあった

せっかく番組創るのなら、ツイッター、ミクシィ、LINEなどを使って、
ファンの声を拾って欲しかったと思うのは結果論かな?

ライブのプロモーションが一番の目的だから、
曲もたっぷり流すのは致し方ないところ



でもね

当時のスタッフで番組を創って放送していただけたことに感謝

だってオープニングも残してくれていたんだよ

スタッフさんの番組愛だよね


スポンサーさんが付いて、10分番組でも良いので

フリートークが聞きたいよね

ラジオっ子だから余計にそう思う

スポンサーサイト
森川美穂さん

つい10分ほど前に帰ってきました、大阪から。
終わってからも笑みの絶えないライブでした。

森川さんがこうしてアニバーサリーライヴを行ってくれるため、

「森川美穂」を介して知り合えた友人たちが、

それぞれの人生を歩みながら、

時間を超えて再び出会うことができる、

そんな機会をもらうことが出来ました。




東京の時とはちがい、音に親しむ為に行ったライヴ。

「赤い涙」では、当時のことをフラッシュバックし、
「レフトアローン」では青春放送局での公開録音を思い出していました。

「Domino」はツースリーにこだわらずに楽しんだし、
東京では聴くことのできなかった「オレンジの木漏れ日の下で」は、
目をつぶって聴いていました。

お楽しみタイムはあっという間に終わってしまいました。
東京では仲間たちとの集まりもあり、ワイワイガヤガヤとした雰囲気の中で1日が終わってしまいましたが、
大阪ライブは、帰宅時間の関係で仲間たちと現地解散になり、余韻に浸る時間がもてました。


また会う日まで、みなさんお元気で...



思い出したように1985年デビューの女性アイドルといえば?ランキング
終了日は 2010年10月28日 のようです。

森川美穂:4位 238票 w(°O°)w
山本理沙:13位 48票
岡本舞子:20位  4票
森口博子:      1票
宮里久美:      0票

ライブ後居酒屋に行きました。

そこでお話しできた皆さん、ありがとうございました。
ベイFM当時の状況など興味を持って聴くことができました。

組員だった方
どこでどんな風に出会うのか? 世間は狭い? それとも行動力なのか?
また楽しい時間を過ごしましょう。

東京組と旧交を温めました。
東京モンのネタの豊富さに圧倒

その他道中で世話になった皆さん、一言二言会話ができた方々
この場で御礼を申し上げます。

see you again

森川美穂さん

一週間が終わりそう...
書き忘れてしまう...

セットリストは様々なところでお目にかかることができると思うんで書きません。

VAPの曲がセンセーショナルだったため、東芝EMI時代の歌が霞んでしまいました。
「赤い涙」
「サーフサイド・ブリーズ」
はパワフル&ポップ!
ライブ後や彼女のブログコメントなどにも「赤い涙」には評判が良かったみたいです。

「10月の青い空」
「鏡の中のイヴたち」
は情景が浮かぶ曲。
両曲とも初めて生で聴いた。

「PRIDE」
「BeFree」
盛り上がりましたね。♪ウォー ウォー!
たのしい

「スタンダード」
「Bird Eyes」
懐かしさでイッパイ。
森川さんのライブでのエンディングの定番。

新曲「glad」はホールでは聴き取りにくかった。
「Mambo Soleil」は綿棒がいっぱいいっぱいで楽しかったけど、歌を聴く雰囲気ではなかった。

(結局セットリストっぽくなってしまった...)

馴染みのある楽曲、至福な時間、四半世紀積み重ねてきた経験。
終わってみたらあっという間でした。

残念だったのは入り込めなかったことかな?

森川美穂さん

とっとさんのライブを途中退席までして観に行ったのは、
森川さん25周年ライブのためでした。

25th anniversary

誰よりも早く着いたおいらは、偶然にもブログ仲間のHIDEKIさんと鉢合わせ。
「久しぶりー」
と早くもテンション高めの挨拶。
言葉の端々にうきうきとした高揚感が伝わります。
粋なGuysさんを紹介していただきました。
よろしくです。

当日は、おいらが自分を含め6人分のチケットを確保していたために、
会場前に待ち合わせて配布作業から始まりました。

DSCN0462b.jpg


おいらも含め5人しゅうご.....
一人足りない (^_^;

開演までもうあとわずかだよー
おいらを残して4人は開場へ、
待ちきれずにとりあえずクエストホール入り口で待つことにしようと
エレベーターに向かうと、見知ったお顔が!
YAMAHA時代の森川さんのチーフマネージャーさんだった方が!!!
「ひさしぶりー 名古屋から来たの? そりゃそうだよね。」
と会話することができました。
ありがたや、ありがたや。
この方がいなければ全て始まらなかったわけで...

関係者も一通り入り終わった頃に、やっと残り一名も到着。
汗をふきふきやって来ました。
走ってくるその気持ち、ワカルヨ (^_^)

CDなどグッズも発売していましたが、開演直前のため一人もいない状態。
セット品(?)を購入し既に真っ暗な会場内へ...

うろうろしていると、先に入った友人がこっちこっちと手招きしているではありませんか。
三途の川が無いことを確認しながら(ウソです、すんません)
1列目を横切り着席。

いよいよです。
(だらだらと前置きが長くなったのでパート2へ続く)
森川美穂さん

浦和が中止になり、出かける時間が変更。

上野公園には始めから参加できそう。

森川さんのライブへの「武器」も完成。

昼は抑えめに、
夜はテンション上げていきますよ!

森川美穂さん

10日の日は浦和に行って、上野に行って、原宿。
運が良いのかみんな10日に固まってしまいました。

とりあえず全て事後報告。

新幹線のチケットも購入。

Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

kumoco

Author:kumoco
kumocoはラジオっこです。
「今夜もシャララ」を聴いてつボイノリオさんを知りました。
未だに午前中は「聞けば聞くほど」を聞きながら仕事してます。
「RunRadio」という雑誌で大橋照子さんを知りました。
「ドキドキラジオ」の会員です。
「ヤン木」の石川優子さん、「ヤン火」の河合奈保子ちゃん。
「ドキドキラジオ」の岡田有希子ちゃん。
「青春放送局」「ラブリーナイト」の森川美穂ちゃん。
「パオパオステーション」の森口博子ちゃん。
「おしゃべりサラダ」の姫乃樹リカちゃん。
「シンセンキラキラナイト」とか
「アイドルランド」とか
「笑顔にFORYOU」の仁藤優子ちゃん。
FMヤングスタジオとか
「天使はフジミ」の藤谷美紀ちゃん。
「ハートにリボン」のribbonちゃん。

えとせとらえとせとら...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インターネット募金
リンク
Firefox 無料ダウンロード
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。